オンラインFPS『Alliance of Valiant Arms』で活動するクランWillfuLの公式ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

ゲーミングデバイスのススメ【キーボード編】

おはこんばんちは。さぶろーです

前回の記事から大分日があいてしまってスイマセン
タイトルの通り、今回はキーボードについて書いていこうと思います
多分前回より短くなります

では、まず一般的なキーボードとゲーミングキーボードの違いについてです。

・キーの同時押し制限
・安定感(重量)
・ストロークの短さ(レスポンス)
・接続端子(PS/2orUSB)


基本的なところではこんな感じでしょうか・・・
他に、所謂ゲーミングマウスにはマクロやライトアップの装飾など付加価値がありますが、
FPSやる分にはあまり関係無いので省略します

んではまず一つ目「キーの同時押し」についてです
これは文字通り、一度にいくつのキーを認識するかです
たとえばAVAの場合、
左前に歩きながら進みつつX1(了解)やリロードをする場合、今のキーボードで出来ますか?
出来るようでしたら同時押しについてはほぼ問題無いでしょう、この項はスルーしてください
所謂一般的なキーボードは2~3キーまでしか対応してないので、
FPSをやる分には少々物足りないかなあ、と個人的には思います

極端な話、WASDがちゃんと動いていればいけますが、いざというときに反応しないこともあるので、
最低でも4キー同時押し可能のキーボード、理想を言うならNキーロールオーバーに対応する物が良いでしょう

二つ目、「安定感」についてですが、これは工夫次第でどうとでもなるのであまり重要では無いかも知れません
これについて重要なのは、キーボードの重量と、足の加工具合です
ゲーム中にキーボードが移動してしまうような事が無い人は大丈夫でしょう
フルサイズのゲーミングキーボードでは、1Kg~のものが多いようです
また、高さ調整のチルトスタンドにもゴム加工されているものが多く、これも安定感向上に一役買っています

続いて「ストローク」について
これは、キーをどの程度押し込んだときに認識するか、ということです
これについては一般的なキーボードからゲーミング系に買い換えた場合、体感できるほどの
違いが出ると思います
ノートパソコンの様なキーボードの場合、ストローク自体が短めですが、
このパンタグラフタイプのゲーミングキーボードはほとんどありません
他に最も普及しているメンブレンスイッチ、高価な物によく使われるメカニカルスイッチがあります
ゲーミングキーボードにおいても、安価なタイプはメンブレン、
高価なタイプはメカニカルスイッチを採用している場合が多いです
各スイッチについてはググれば詳細な仕組みが出てきます
ゲーミングキーボードの場合、このストロークを短めにすることで、レスポンスを向上させています

「接続端子」ですが、最近ではどちらでも良くなってきたみたいです
ただし、前述したNキーロールオーバーを使用する場合、PS/2接続が必須になっておくことは覚えておいてください
USBでの接続の場合、6キーまでというものが多いようです


最後にいくつかオススメのキーボードを載せておきます

3000円アンダー
DHARMA GAMING KEYBOARD(DRKB109)

4000円アンダー
ONYX SCK88(←さぶろー使用中、ノートPCライクなキーボードが好きな人にオススメ)

5000円~1万円アンダー
Majestouch N-key rolloverシリーズ

2011-03-27 : デバイス : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

No title
さぶろーさんのキーボードかなりコンパクトでいいですねw。購入検討してみようかな?
さすがに11年前のキーボードじゃつらいので・・・・
2011-04-01 00:07 : 異端 URL : 編集
No title
>>異端さん
コンパクトなキーボードが良いなら、URLの方に張ったキーボードがオススメです
ゲーム以外でもかなり良い物ですよ
2011-04-01 12:11 : すずきさぶろー URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

TWITTER

AVAプレイ環境

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。